2013年11月29日

ウインドミル参考動画byビートニクスA、関東ダンスサークル、ルービック

ブレイキンの最初の難間。

ウインドミルからのバックスピンそしてエリオという、ブレイクダンスの大技の中で、基-本中の基本の技です。

練習の参考にしてみてください。



体重が重く、技のキレはないですが、とりあえず大体こんな感じでできるように頑張ってみてください。


忘れてはいけないのが、肘作戦と足を横から頭に向けて蹴り上げること。

サークルルービックに参加してないとわからないと思いますが、この2点はウインドミルをやるための最重要ポイントです。

後は、なるべく頭を床につけるくらい低くするイメージでやりましょう。

 身体を一本の棒に見立てたときに、頭が高くなると、足が自動的に低くなることがわかると思います。

足が低くなると、足や腰が床にぶつかってうまく回転できなくなってしまうので要注意です。


また、ウインドミルの習得を別の角度から見たときに重要なのが、サポーターです。

ウインドミルは習熟度によって、打ち身などの怪我がつきものです。

そこで、いつも全力で練習できるように、サポーターを使って練習すると、怪我をしにくくなって、マスターするのが早くなります。

また、サポーターがあると、怪我を気にせずに思い切って練習できるので、その点からもマスターが早くなると思います。

逆にサポーターを付けないと、思い切りやったら、身体のこかをぶつけて痛い思いをするのではないかという心配が本能的に先に立ち、全力で練習できずに、身体が縮こまってしまうということになりかねないので、


できるだけ、サポーターの仕様を推奨します。

注意:お問い合わせ頂いた際に、メールアドレスや電話番号、スカイプID等の打ち間違いにより、ご返信できないケースが多くあります。
もし、お問い合わせ頂いてから2日以上たっても、返信がなにもない場合は、大変お手数ですが、再度お問い合わせ下さい。

↓入会希望、グッズの購入、ご質問などお気軽にお問い合わせください↓
    mail tomail toお問い合わせフォームmail tomail to
↓関東ダンスサークル”ルービック”を応援してくれる人はランキング投票お願いします↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 社会人サークルへ
にほんブログ村

社会人サークル ブログランキングへ
posted by ビートニクスT at 10:34| Comment(0) | 復習用動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。